PLANTの授業方式

学習塾PLANTでは、「演習中心の授業」と「勉強方法の指導」によって、「わからない」を残しません。

 

「演習中心の授業」って?

一般的な学習塾では、塾での数時間、授業を受けることで過ごします。

しかし、この学習スタイルでは生徒さんにとって最も重要で、かつ最も難しい問題演習をしっかり見てあげることができません。また生徒さんが授業を受けるだけで満足してしまうというような状況も発生し得ます。

そこで、学習塾PLANTでは、まず、ご家庭で課題・宿題を自力で進めていただきます。そして、塾では課題を解く段階で生じた疑問点を解決し、理解度確認テスト、復習、そしてさらなる演習というように、問題演習を中心に行ってもらっています

これにより、生徒さんそれぞれで異なる「わからない」に確実に対応し、授業時間の中でムダを発生させず、常に学んでいる状態を実現します

なぜ「勉強方法の指導」?

以上のような学習サイクルを達成するには、家庭で課題や宿題を自力で進める力が必要です。そのために学習塾PLANTでは「勉強方法の指導」も行っています。また正しい勉強方法を理解することで、小中高12年間、さらには大学以降でも必要になってくる「物事を効率良くこなす力」が身につきます

 

 

 

以上のような授業方式をとることにより、「塾でただ授業を受け、わかった気になって終わる」のではなく、「わからない部分の理解」と「その解決」にしっかりと取り組んでもらい、成績の向上までつなげます

 

当塾について少しでも気になることがございましたら、ぜひ無料相談・体験にお越しください!

[contact-form-7 id=”234″ title=”お問い合わせ”]
体験授業・無料相談 お問合せフォーム