こんにちは!

今月のテーマは「ひこうき」です!

ひこうきってどうして飛ぶの?

翼が何もついていない飛行機の機体を飛ばして、どんな飛び方をするか観察します。

徐々に翼を足していき飛び方の違いを見比べて

前の翼(主翼)、後ろの翼(水平尾翼)、後ろの上についている翼(垂直尾翼)の役割を学びました。

○主翼は風を受けて飛行機を浮かせる役割

○水平尾翼は名前のとおり、水平にバランスを保つ役割をしています。

○垂直尾翼は左右のバランスを保ち、横風を受けても回転しない役割をしています。

2016.5.9〜5.23_1719

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕組みがわかると、いろんな翼の中から好きな形を選んで飛行機を組み立てました。

なぜか見慣れた形なのか普通の翼が一番人気でした(*‘∀‘)

今回は手ではなく、輪ゴムの力をつかって飛ばしました。

前回作った新聞のテントを飛行場に見立てて

うまく飛行場に着陸させられるかみんなで飛ばしあいをしました。

2016.5.9〜5.23_386

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめはうまく飛ばせなかった子も、だんだんコツをつかんでくると

前にまっすぐ飛ぶようになっていました◎

気が付いたら上にオラフを乗せていて、とてもかわいかったです(^^♪

2016.5.9〜5.23_5359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2回目の応用編では、ケント紙を張り合わせて、一から飛行機を作りました。

切ったり貼ったり大忙しでしたが、なんとか完成して外に飛ばしに行きました。

2016.5.9〜5.23_9999

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛ばし方が難しかったみたいで、なかなかまっすぐ前に飛んでいきません( ;∀;)

投げるような飛ばし方になっていたので、「力は入れずに前にまっすぐ飛ばすように」

とコツを伝えると、きれいに飛ばせるようになっていました◎

お家に帰ってからもどうすれば、もっときれいに飛ぶか研究してほしいですね(^^)/

 

 

 

毎月第二・第四 月曜・土曜にものづくり科学実験の授業をおこなっております!
興味をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください!
無料体験授業受け付けております!

連絡先 06-6755-4305 or plantjuku@gmail.com