学習塾プラント 個別指導 小学生~高校生 06-6755-4305 受付時間 平日14:00~22:00 【体験受付中】

今週の学び!文と文を繋ぐ接続詞

どうも!こんにちは!
学習塾PLANT今福・蒲生4丁目校です!

今週の学び!

夏休みも終わり、少しずつ受験生の勉強内容も受験を意識したものへとなってきました。受験を意識することによって、今までの学習とは少し違った問題が出題されることがあります。それは、自由英作文です。
留学やオリンピックに関する文章が紹介されて、そのことについてあなた思う意見を30語程度で記述しなさい。なんてもの。毎年、大阪府の公立高校入試では自由英作文が決まって出題されます。

そんなこいんなで、教室では受験生たちに英作文の添削を頼まれることが増えてきました。受験生の英作文を見ていて思うのは、

And~~/But~~/So~~を文頭にしている文章がまあ多いな、ということ。

本当はダメなんですよね。文頭にこれら三つの接続詞を置くのって。

andやbutは、等位接続詞という種類の接続詞です。これらは、語と語、句と句、節と節を等しく結びつける働きがあります。
よくあるのが、前の文と次の文を結ぶためにAndを文頭に置いてしまうこと。これでは、文と文で結びつけてしまうことになり、そもそもの「語と語、句と句、節と節を等しく結びつける」使い方と離れてしまいます。

とはいいつつも、会話文では前の文を受けてandやbutを使うことも普通にあるようなのですが、それでも書き言葉としてはあまりよいものではないので、英作文を書く際にはこれらと違った単語を用いてあげる必要があります。

ここでおすすめの言いかえなのは

and
→after that(その後) in addtion(~に加えて)
also (また) in order to~ (~するために)

but
→however~, although~ (~だけれども)

so
→thus, therefore (それゆえ~)


などの副詞(接続詞的に使う副詞)を用いることです!
こうすることでより引き締まっていて
より正しい文を書くことができるようになります。

英検や高校入試で必要とされる英作文。
しっかり対策して、正しく英語を使っていきましょう~!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当塾の事が気になった方は
いつでもお気軽にお問合せください!

・近隣の小学校
鯰江小学校・鯰江東小学校・今福小学校・成育小学校・すみれ小学校・鶴見小学校・関目東小学校・聖賢小学校・放出小学校
・近隣の中学校
鯰江中学校・蒲生中学校・菫中学校・開明中学校・大阪産業大付属中学校・大阪信愛学院中学校
・近隣の高校
開明高校・大阪産業大学付属高校・大阪信愛学院高校                         

体験授業・無料相談 お問合せフォーム

最新情報をチェックしよう!

今福・蒲生校の最新記事8件