こんにちは!

今月のテーマは砂糖のふしぎ「わたがし機」づくりに挑戦!

 

まずはじめに、わたがしってなに?という質問をしたよ。

みんなの答えは

・ふわふわしてる

・べたべたになる

・おまつりでぼったくられる

・なめたら色が変わる

 

たしかにおまつりの、わたがしは高いね(^^;)

 

2016910-%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%8c%e3%81%97_262

わたがしの原理を勉強した後

わたがし機をつくったよ!

 

【今回使った材料】

空き缶(キャップがあるもの)、画鋲、ルーター、アルミホイル、段ボール、アルコールランプ、ライター

 

【作り方】

空き缶の下のほうに画鋲の先端でたくさん穴をあける。

キャップの真ん中に穴をあけてルーターをとりつける。

仕上げに空き缶をガスコンロで焼き飛ばして完成(表面に塗料が塗られているため、剥がす)

 

【わたがしを作ってみよう】

①空き缶に大さじ2杯のザラメを入れて

ルーター付きのキャップを装着して、アルコールランプで10秒加熱。

②ルーターのスイッチをオンにする。

しばらくすると砂糖が溶けて穴から糸状に飛び出してくるよ。

③割りばしで集めれば、わたがしのできあがり◎

 

2016910-%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%81%8c%e3%81%97_4827ルーターを持つ人

わたがしを集める人

2人1組になって協力してわたがしを作ったよ☆

できるときとできないときがあったよ💦

 

うまくできないときは?

→回転スピードが遅い

→ザラメが溶ける前に回転させてしまった

→真ん中にアルコールランプの火があたっていない

などなど

どうすればうまくできるか工夫すると、みんなうまく作ることができました◎

 

うまくわたがしがでてこない時と、でてくる時の違いを何度も体験して実感できていて、よかった(^^)

 

次回はいろんなものを、わたがし機に入れて、なにができるのか実験するよ!

 

 

【無料体験授業、随時受付中!】

▼申込みについて詳細
TEL:06-6755-4305 または 問い合わせフォームよりご連絡ください